Home > 中野隠れ家サロン > 隠れ家サロンをご利用ください

隠れ家サロンをご利用ください

今日の新聞に気になる記事がありました。


妊産婦の自殺10年で63人


「うつ病ケア必要」





とてもショックでした。




出産の時は産院で手厚くケアしてもらえますが、


退院後はあかちゃんとおうちで二人きり。という人も多いのではないでしょうか?


泣いておっぱいおむつかえ、泣いておっぱいおむつかえ・・・・・・延々とつづく。


今日1日だれともしゃべってない。


夜は2~3時間ごとに起こされておっぱい。


育児でくたくたになります。


そんな時はどうぞ「隠れ家サロン」をご利用ください。


和室のお部屋で横になって、仮眠をとってください。


私たちスタッフが赤ちゃんをだっこします。


つらい気持ちを受け止めます。


私もそんな日々をおくったひとりですから。


5月スケジュール


はぴふる代表 ひろみ

関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://leomidori.blog3.fc2.com/tb.php/839-66de8de5
Listed below are links to weblogs that reference
隠れ家サロンをご利用ください from 子育て支援はぴふる&Break Free セラピスト~中野区で活動中

Home > 中野隠れ家サロン > 隠れ家サロンをご利用ください

タグクラウド
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

Return to page top