Home > 絵本のひろば > 絵本のひろば

絵本のひろば

今日は絵本のご紹介です。


「ぼく、だんごむし」

得田 之久 ぶん

たかはしきよし え

福音館書店(月刊 かがくのとも)



昨日、うちの庭の話をかきましたが、

その「虫つながり」です。

我が家にはだんごむしがいっぱいいます。

冬は冬眠しているので、まったく見ないのですが、

春になると、どこからともなくでてきて

だんごむしだらけになり、きゅうりなどが被害にあっています。。。


この本は息子が3さいくらいのときに我が家にやってきた

(図書館のリサイクルでゲットしました)のですが、

絵本とあなどるなかれ、

だんごむしの生態がとってもわかりやすくかかれています。

この本で私自身も「へ~~~~」と思う発見がありましたし、

息子がむしに興味をもつきっかけになった本でもあります。


息子は今も幼稚園や公園でだんごむしを探して遊んだりしていますが、

この本でだんごむしを、ちょっとだけ知っているので

それが少しだけ、かれの自信にもなっているみたいです。


息子がむしに興味を持ったおかげ(むしろ、夫の趣味?)で

我が家にはカブトムシの幼虫が16匹。

そして、毎年アゲハの幼虫を保護しているわけであります。

カブトムシの幼虫は、すでに去年15匹ほど里子にだしていますが、

また里親希望者があり、里子に出す予定です。

よかった~~。

母は幼虫が苦手。。。



これから、夏になると

蝉取り、ざりがに釣りがやってきます。。。


去年は親子2人、毎朝だれもいない公園で

蝉取りやザリガニ釣りをして

親子ともども真黒に日焼けしていました。

息子は自分で蝉やザリガニを手づかみできることが

自慢であり、自信になったようです。

きっと、今年も「行きたい!」といわれること間違いなし!!!

今年は同じような境遇の母が出てくることを祈ります。

母子二人きりはつらいです。。。


今から参加者募集します!








関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://leomidori.blog3.fc2.com/tb.php/50-dba0f2b5
Listed below are links to weblogs that reference
絵本のひろば from 子育て支援はぴふる&Break Free セラピスト~中野区で活動中

Home > 絵本のひろば > 絵本のひろば

タグクラウド
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

Return to page top