Home > 講座 > 脳とこころの子育て講座 報告

脳とこころの子育て講座 報告

  • Posted by: ひろみ
  • 2011-04-28 Thu 22:47:56
  • 講座
脳とこころの子育て

講師は文教大学教育学部特別支援教育専修 
教授 成田奈緒子氏(小児科専門)

今日参加されていた方はは3歳くらいまでのお子さんをお持ちのママさんたち。
たぶん30人くらいいたんじゃないでしょうか?

講師の先生からはじめに、
「毎日3食食べて、寝てれば大丈夫よ。
気を付けることは規則正しく。明るくなったら起きて、暗くなったら寝ること」

普段の生活習慣がとっても大事なのだそうです。

脳は作られる順番が決まっていて
古い脳(大脳辺縁系)=睡眠・食欲・情動・自立神経など
生活リズムや・生活習慣が発達してから

新しい脳=知能・知覚・言語などが発達するのだそうです。

古い脳を作る時期=特に乳幼児期
五感からの刺激が大事といわれていました。
お母さんがやさしく話かけたりするのはいいそうです。

一番大事なのは、早寝早起き朝ごはん!
先生がカウンセリングされたお子さんを例にだして話されていましたが、
イライラしたり、攻撃的だったりした子が、
生活習慣を規則正しくしただけで、改善したそうです。

「乳幼児期をすぎてしまったわ~。どうしよう。」
という方、大丈夫です。
何歳からでも、毎日の生活習慣を規則正しくするだけで
改善の方向に進むそうですよ。


次は新しい脳の発達時期=特に小学校期
子どもの言葉を引き出すようにするのがいいそうです。
しりとりや言葉遊びもいいそうですよ。
とってもびっくりしたのですが、音読。
読んでるとき、前頭葉に関してだけ言えば音読のときには働いてないんですって。
読み聞かせしたときもそうらしいです。
あとで、感想を聞いたり、どんな話だったかなどをお話して
自分で考える時間を与えるといいんだそうです。


そのあとは、前頭葉がうまく働くこと=こころがうまく働くようになる。
特に中学校期。
抽象的なことを理解していく時期だそうです。
この時期に大事なのは
「大人も子供も大丈夫」
「自分は大丈夫」の心が人生を成功に導くとおっしゃってました。

こどもが「大丈夫」と思えるようになるには。。。。

親も「早寝早起きあさごはん」で笑顔で毎日明るく過ごすこと!


みなさん、頑張りましょう!
関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://leomidori.blog3.fc2.com/tb.php/328-954ab651
Listed below are links to weblogs that reference
脳とこころの子育て講座 報告 from 子育て支援はぴふる&Break Free セラピスト~中野区で活動中

Home > 講座 > 脳とこころの子育て講座 報告

タグクラウド
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

Return to page top