Home > スポンサー広告 > しっかり抱っこでサインがわかる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://leomidori.blog3.fc2.com/tb.php/267-22fa97d2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 子育て支援はぴふる&Break Free セラピスト~中野区で活動中

Home > スポンサー広告 > しっかり抱っこでサインがわかる

Home > 講座 > しっかり抱っこでサインがわかる

しっかり抱っこでサインがわかる

  • Posted by: ひろみ
  • 2011-03-01 Tue 23:38:26
  • 講座
今日は野方児童館であった

「しっかり抱っこでサインがわかる」の講座に行ってきました。

主宰は中野区内で子育て支援活動をされている「きんぎょの会」さん。
講師は、助産師さん。
参加されていたのは3か月~2さいくらいのお子さんをお持ちのママ。
子連れでなかったのは私だけでした。。。


お話はこどもの発達~おっぱいの話まで盛りだくさん。
息子はすでに6さいなのですが、今日の講座はぜひとも小さいときに聞きたかった~。

よく泣く時期は発達に関係していて、
何かができるようになる時期(寝返りや、歯が生える時期など)
子供なりに違和感やできそうでできないことを泣いて訴えているのだそう。。。
6さいの息子も今、工作が自分の思うようにできなくて、泣くことがしばしば。
それも同じことなんだろうか?

2さいの反抗期は「体験の時期」らしく。
いっぱい体験をさせてあげてください。といわれていました。

・「はいはい」はいっぱいさせて。とか。
・腰がしっかりしない時期はお座りではなく、うつぶせにさせてあげる。とか
・抱っこは手首でしないで、手で太ももつかむかんじでしっかりと。

いろいろたくさん、書ききれません。

一番大事なことは

いっぱい抱っこして、なでてあげること。
ベビーマッサージのように裸になることにこだわらず、洋服の上からでもなでてあげる。

抱きまくっていると、やさしい子に育つ。と言われていました。

10歳まではいっぱい抱っこして育てましょう。





関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://leomidori.blog3.fc2.com/tb.php/267-22fa97d2
Listed below are links to weblogs that reference
しっかり抱っこでサインがわかる from 子育て支援はぴふる&Break Free セラピスト~中野区で活動中

Home > 講座 > しっかり抱っこでサインがわかる

タグクラウド
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。