Home > はぴふる > オープンスペース ご報告

オープンスペース ご報告

今日はオープンスペースの日でした。

今月の企画はボディーセラピストさんによる


「子供の靴の選び方」講座


ご縁があって今回の講座を引き受けてくださったのは

普段は中野区にある助産院で妊婦さんや、出産後のママのケアをされておられる

セラピストさんです。助産院ではアロマトリートメントを担当されておられますが、

足、からだのバランス、ウォーキング等を見ていただけるボディーセラピストさんです。


今日来て下さったママたちは2~3さいのお子さんのママたち。

この時期は成長著しく、靴の買い替えが頻繁に必要な時です。

子供たちが走り回ったり、おもちゃで遊んだりしている中、講座は始まりました。





正しい靴選びをしていないと、からだにどんな負担がかかるのかという話から始まり、

一人ひとりどのような基準で子供の靴を選んでいるのか聞いていきました。

「デパートでサイズを測ってもらい、子供のサイズに合ったもの、店員さんに勧められたものを購入する」

というのが多数の意見でした。みなさんちゃんとしておられます。。。


靴を選ぶ時は、一番初めに靴の裏をみる!みなさん、「へ~~~っ!」

ふつう靴の裏ってあんまりみないですよね。その他に


・なか敷きが取れる・・・足のどの部分に力がはいっているか確認できる。
・底の厚み・・・厚すぎず(厚くても真ん中で折れること)、薄すぎず。
・クッション性・・・なか敷きなないものは直接衝撃がくる。
・足首の大きさ・バックル・・・バックルをしっかり締めるとちゃんと足首の大きさにあっているか。


などなど、お話いただいた後、モデルの登場です。







今回は幼稚園のママ友さんの下のお子様(3さい)がモデルさんになってくれました。

この日のため、先生と一緒に新しい靴を購入しにいってくれました。

最近おろしたての靴が実は小さかった!というのもあったのです。


いつもはいている靴を履き歩いてもらい、その後に先生と選んだ靴を履いて歩いてもらいました。

靴で歩き方って変わるんですね~。それも明らかに。。。

みなさん、びっくりされていました。

また、ほかのお子さんも今はいている靴で、

しっかりとバックルを締めただけなのにやはり歩き方は変わります。





お子さんたちの靴を並べてみたところ。

靴を見るだけで、歩き方の特徴や合っているかどうかなどがわかるそうです。

今回のお子さんの靴はみなさん、なか敷きが取れるタイプで

「ちゃんとした靴を選んでて、みなさん優秀です!」と先生も絶賛でした。


小さい頃は足の骨も柔らかく、ちゃんとした骨になる6~7さい位までは

ママがきちんとした靴を選んであげてください。と話しておられました。


お話は楽しく、正しい靴選びは大切だな~と感じました。

なので、また先生にお願いして来て頂こうかな~と考えています。

今日、都合がつかずお越しいただけなかった方、次回をお楽しみにしてくだい。



最後になりましたが、

今日ボランティアで講師を引き受けてくださった先生、ありがとうございました。

そして、モデルになってくれたママ友さんとそのお子様

そして、そして今日お越し下さった参加者のみなさま、

みなさまのおかげで楽しい1日になりました。

本当にありがとうございました


みなさまが HAPPY FULL でありますように。。。


はぴふる



関連記事
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://leomidori.blog3.fc2.com/tb.php/126-8414e4f2
Listed below are links to weblogs that reference
オープンスペース ご報告 from 子育て支援はぴふる&Break Free セラピスト~中野区で活動中

Home > はぴふる > オープンスペース ご報告

タグクラウド
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

Return to page top