Home > はぴふる Archive

はぴふる Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

障がいを持つ方への支援、私に何ができる?

ご訪問ありがとうございます。




子育て支援はぴふる主宰 & Break Free セラピスト むらまつ ひろみです。



先日、子育て支援はぴふるの活動を障がいのある方とご家族、その支援者に広げていく!と宣言したところ、たくさんの反響をいただきました。ありがとうございます😊




今回の決断に至った理由は前回のブログにも書いてありますが、




子育て支援の活動をしていく中で、発達に関する相談を受けることが少なくなかった。




私自身が障がい者通所施設で非常勤で働いている。




障がいを持ったお子さまを持つ方とのご縁がたくさんあった。



などが挙げられます。



わたし自身は「看護師」でもなく、「心理カウンセラー」でもなく、「社会福祉士」でもなく、




国家資格がある専門家ではありません。




そんな私に障がい者支援て何ができるのか?




ただ、リラックスしに来て欲しい。そんな場所を作りたい。




それだけです。



井戸端会議のような感じで愚痴も言えば、楽しい話もする。




まわりを気にせずいられる。そんな場所を提供できたらなと考えています。





そんな場所は9月から開始予定。




とくに何をするでもなく、ただリラックスしに来てください。




お身体緩めさせてもらえたらいいな〜とも考えています。




現在職場(障がい者施設)ではこんな感じでお身体ゆるめさせていただいています。よかったらブログ見てください。↓


http://ameblo.jp/breakfree-earth/entry-12296708813.html




子育て支援はぴふる主宰&Break Free セラピスト

むらまつ ひろみ


こんな感じ↓の人です。

知的障がい者通所施設(作業所)4年勤務
東京都知的障がい者(児)移動移動従事者
中野区保育サポーター上級
中野区社会福祉協議会特別援助支援員(現在活動休止中)
さとう式リンパケア 初級 上級 終了
MRT 基礎 終了
おうちでタッチケアぐるーみんセラピスト

こどもに必要なこと

最近、いろんな変化やってきて


準備を着々と?進めている、ひろみです。



先日、元養護教員の方と子供の居場所づくりをしている方と


「子供の教育って?」


という話題になりました。



この場合、子供=幼児 なのですが、


最近は「幼児教育」が認知され、


色や数、英語などを教える教室が増えています。


小学生になる前の子どもにほんとうに必要なのか?



3人全員一致で「もっと大切なことがある!」でした。




風を感じる。


木々の息吹を感じる。


水の冷たさを感じる。


砂のさらさらを感じる。


昆虫の生命を感じる。



このリンゴは甘いね。赤いね。  味覚、色彩を感じる。


落ち葉のカサカサ。   季節を感じる。



何もない公園で鬼ごっこするとか、葉っぱを使ってあそびを考えるとか、



虫探しをするとか、


創造力を駆使すると工夫次第でいろいろ遊べる。


そんなことが大切なんではないだろうかと。



そして、それは 「これは赤です」 「2+1=3です」


といったことも、生活の中で教えられるよね。


ということも、全員一致。




「身体を動かすことが必要です。」


と言われると、スポーツクラブをイメージしがちだけれど、


一緒に歩く、鬼ごっこする、けんけんぱなど昔あそび、


公園でただ走り回る、滑り台を何回も滑る。


なども立派な運動になります。



ママ達には「こうでなきゃダメ。とういうことではなく、ゆるゆるといい塩梅でできる方法でやってほしいですね。」


という結論。






うちの息子は6年生ですが、


もうすでに親と一緒に遊んではくれません。


子育て12年でそんな感じです。



子供が小さいときはとっても大変で、いつまで続くんだ~と思ってたけど、



あっという間に12年たってしまいました。



朝から夕方まで蝉取りやザリガニとりしたこと、


鬼ごっこしたこと、



お弁当持ってじゃぶじゃぶ池に行ったこと、


とてもいい思い出です。


息子の心にもきっと残っていると思います。



皆さんにも、固定観念でがんじがらめにならず、


ゆるゆるいい塩梅の子育てを楽しんでほしいなと心から思う、


「ねばならない」がんじがらめでしんどい思いをした、ひろみでした。











どうして「カルマdeはぴふる」?

久々に「ボビーブラウン」という、デパートにはいっているブランドの

お化粧品を買ってちょっと心躍っている、ひろみです。


先日お知らせした 「カルマdeはぴふる」。 

7年目を迎える活動で初めてカフェで開催する理由とは?


今までは乳幼児を持つママ同士のコミュケーション、つながりをサポートすることに重点をおき

区民活動センターなど区の施設を利用して講座などを開催してきましたが、

私自身は、はぴふるの活動をしつつ、カフェ「ははこや」の店主をしたり、

今は福祉施設で働いていたり

なかの育フェスのプロデューサーをしていたりと

いろんな人とのつながりができました。

そんなつながりが今の私を作っています。


ママ友だけじゃない、そして職場の人間関係だけじゃない、

いろんな私がいる。

自分の居場所がたくさんある。

それってすごく素敵なことだと実感しています。



子育て中の人同士つながるのもとっても大事なことだけど、

そうじゃない人とのつながりができるのも素敵じゃない?

もっと面白くなるかも?


そう思ったのが「カルマdeはぴふる」の発端です。

だから、あさちょこはっぴー ~これでいいのだ午前中

にはいろんな人がきていいのです。

そして、いろんな人と時間を共有してみませんか?


もちろん、子育て中のお悩みもお聞きします。


カフェに来ていろんな人とつながって、

楽しいものを見つけて

今まで以上に楽しい子育てライフ送ってみませんか?



カルマときどきdeはぴふる

 「あさちょこはっぴー ~これでいいのだ!午前中~」 

1/25(月)10:30~12:00  

場所:ウナ・カメラ・リーベラこの日のカフェは「カルマときどき」です。

オープンスペースをしている産業振興センター前の白いマンション1F

上記の時間帯はカフェオーダーしなくても大丈夫です。

もちろん、コーヒーなど飲みたい方はオーダーもできます。

*12時以降はカフェ営業となりますので、カフェメニュー1オーダーをお願いします。


乳幼児を持つママ・パパだけでなく、幼稚園に子供を送ったママ達、お仕事お休みの方。

ウナカメってどんなカフェ?と思った方。

なんだかおもしろそうと思った方。

みんなでなにかやってみたいと思ってる方。

こんな特技あるんですけど~。など、

どんな方でもご参加できます


当日何をするかは、その時になってみないとわからないという

ゆる~く、楽しそうな あさちょこハッピータイム です

ウクレレを弾きながらお待ちしております♪

募集中!

現在、はぴふるではスタッフを募集しています。

募集中のスタッフはこちら。

オープンスペースでの見守りママ(ボランティアスタッフ)

毎月1回のオープンスペースで、お子様の見守り&ママの相談・話相手。
最後のおもちゃやテーブルの片づけなど。
毎月の出席でなくても大丈夫ですよ~。


登録保育ママ

ワークショップの間(2時間程度)の保育スタッフ。

子育て支援に興味のある方、お気軽にお声かけください。

はぴふる

みなさま、1年間ありがとうございました。

今年もあとわずかとなりました。
今年を振り返ってみれば、本当にいろんな人にお世話になりました。
感謝、感謝の1年でした。

今年初めから相談のってくれ、ワークショップを共催してくれたままともやさん。
1年間ありがとうございました!
今から思えば、結構無謀でしたね。
「竹ぽっくり」のワークショップ。
家族を巻き込み、竹の切り出しからはじまりました。
竹の切り出し、搬入。幼稚園に献品もしました。
竹がきっかけで、ママ友さんの協力のもと、幼稚園で流しそうめんやりました。
来年もいっしょに楽しいワークショップ開催しましょうね~。

それからたくさんのママ友さん、お世話になりました。
本当にありがとうございました!

自家製酵母パンの先生をひきうけてくれた「くまこ先生」
おいしいおやつもありがとうございます。
くまこ先生にパンをならい、うちのパンもほぼ自家製となりました。

消しゴムはんこの先生をひきうけてくれたママ友さん。
参加者のみなさんからも好評でした。
おかげさまで私もハンコつくってます。

おやつを担当してくれたあやあやあやさん。
本当にお世話になりました。
あやあやあやさんのおかげで、お野菜のおいしさ、調理方法、再発見しました。

保育ママさんに登録してくださったママ友さん。
本当にありがとうございました。
来年は保育ママさんの活動も増えるようがんばります。

それから、「はぴふる」の活動をいろんなお友達にお知らせしてくださった皆様
ほんとうにありがとうございます。
おかげさまでオープンスペースにたくさんの方が来てくださいました。

ボランティアで講師を引き受けてくださったボディーセラピストの岩淵かおりさん。
ありがとうございました。「靴の選びかた」とても好評でした。
岩淵さんのアドバイスをもとに息子の靴も買い換えました。
また来年もよろしくお願いいたします。

今年は本当にたくさんおご縁があり、どのご縁も本当によいご縁でした。

本当にありがとうございました。
来年は今年以上に楽しい企画ができるようがんばります。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


はぴふる

Index of all entries

Home > はぴふる Archive

タグクラウド
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。