Home > 私のこと Archive

私のこと Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「力を抜く」ってむずかしい

はぴふる代表 & Break Free セラピスト  ひろみです。




今でこそ、さとう式リンパケアとかやって、


皆さんの身体をゆるめたりしてますが、わたし、力抜くの下手なんです。



私自身がはじめて さとう式リンパケア を受けたとき、


すごい衝撃を受けました。


片方だけ緩めてもらって、立った時のアンバランス感といったら


施術を受けて、自転車での帰り道。


とっても身体が軽かった。


「あ~、いつも力入ってたんだな、わたし。」


その衝撃がすごかったので、さとう式リンパケアのディプロマを取得しました。


そうして、みなさんの身体をゆるめるお手伝いをさせていただいています。


身体をゆるめるのが苦手な方。


真面目な人


がんばりやさん


「するべき」が強い人
(←私これ)


にその傾向があるのではないかと思います。


「わたしそうかも。」と思われた方。


とりあえず


深呼吸してみてください。


それだけで、ちょっと力が抜けます。


筋肉もゆるみます。そして、副交感神経が優位になり、リラックスできます。


イライラしているときは、たいてい呼吸が浅くなっているので、イライラした時ほど呼吸を意識してみてくださいね。



わたしと同じようにアンバランスを体験してみたい方


Break Free まで  breakfree.earth☆gmail.com(☆を@にかえて) お問い合わせくださいませ。

Break Free セラピスト活動 スタート♪

この7月からスタートした 「Break Free」 セラピスト ひろみとしての活動。


ありがたいことに、たくさんのお問い合わせをいただいています。


それだけみなさん、ご自身のお身体のことには敏感に「疲れている」「緊張している」など


どこか不調を感じながらも、自分と折り合いをつけて日々を送っておられるのだな~と感じております。


私自身心の不安定さ(イライラ、不安など)は感じていたものの、身体の緊張はほとんど感じずに過ごしていました。


そんな時、私のさとう式リンパケアの師匠さっちゃん先生の施術を受けて、衝撃を受けました。


左右片方づつ受けたのですが、右側だけを受けた後立ち上がった時の気持ち悪さといったら


いかに身体が緊張状態だったのかとびっくりしました。




今までいろんな勉強を通して、わかったことは「心と身体はつながっている」ということ。



心だけではなく身体も。  身体だけではなく心も。


両方をほぐしてこそ、自分らしさを取り戻せるのではないかと思います。



これからは両方からのアプローチができるよう活動していきたいと思います。




「Break Free」として、初のイベント出店!



7/30(土) 13:30~17:00 @ウナカメラリーベラ

1DAY CAFE 「コビット」さんで出展させていただきます。


コビットFBページ → 


今回の出展は、カードリーディング 10分 1000円。


今のあなたに必要なメッセージをカードから受け取り、お伝えさせていただきます




皆様のご来場をお待ちしております♪



子育て支援はぴふる代表 & Break Free セラピスト

ひろみ

心と身体の癒しの活動始めます♪

先日の「あさちょこハッピー、これでいいのだ午前中」@ウナカメラリーベラ。

先週とは違いゆったり、午後からはウクレレ三昧♪でした。



少し前にはぴふるの活動はどんどん変化してきているという話を書きました。


立ち上げ当初から数年前までは、いろんな講師の方をお呼びして、


ママのストレス解消のため、ヨガからお料理教室までいろんな講座を企画してきましたが、


最近では、もっと心にアプローチしたい!また講師の方を呼ぶというより、


自分で何かをやりたい!という思いが強くなってきていました。


そこでいろんなことにチャレンジして、いよいよ形になってきました。




改めて活動紹介をさせていただきます♪



~心と身体を開放するお手伝いいたします。~

「Break Free」


カードリーディングとで心にアプローチ


さとう式リンパケア(ディプロマ取得しました)で身体へのアプローチをしていきます。



リンパケアについては、しばらくモニター期間を設けます。


そろそろ子供が夏休みに入るので、活動は8月後半からになると思います。


詳細については、改めてご報告させていただきますので、


楽しみに待っていてくださいね♪


子育て支援はぴふる  FBページ →  




子育て支援はぴふる代表 & Break Free セラピスト

ひろみ

こどもとの時間

仕事もがんばりつつ、つぎのイベント


「こどもフェスティバル(主催:なかのゼロ)」に向けて準備中のひろみです。


なかのゼロ主催のイベントに「なかの育フェス:あそび村・夏!」(8/6(土),7(日))

として、なかの育フェスが帰ってきます!


みんなきてね~♪




さて、今日はこどもとの時間のお話。


うちの息子は小学6年生。


そろそろ微妙なお年頃。


男の子なので学校での出来事、お友達と遊んだ話などはあまりしません。



仕事や家事でじっくりと向き合う時間も少ないし、うちではテレビみてたりするからかもしれません。





親子で習っている合気道。


いつもは自転車で行くのに、久々に歩いて行きました。



そうすると、うちではいろいろ聞いても


「忘れた~」「わからない」という返事しか返ってこないのに



いろんな話をしてくれる。



彼の話すことに



「へー、そうなんだ。」「そうだったんだね。」「○○はそう思ったんだね。」



と、相槌をうちながら聞いていました。


時間にして、10分くらいかな。 


あ~、たった10分だけど、この時間ってすごく濃い10分なんだな。


と後で思いました。


(息子が幼稚園のころ、手をつないで毎日お話ししながら通ったことを思い出しました。)


彼の話すことを否定せず「そうなんだ~」と聞いてあげる。


おうちではテレビがあって、なかなかそんななモードにならないけれど、


稽古場まで歩く、駅まで歩く、図書館まで歩く、スーパーまで歩く、


(お年頃の息子はなかなか一緒に歩いてくれないけれど)


もし皆さんのお子さんが一緒に歩いてくれるならば


そういったちょっとした時間を大事にしてみてください。


こどもは少しの時間でも否定せず、じっくり耳を傾けて聞いてもらえると


受け入れてもらえている実感をし、安心します。



少しの時間で大丈夫なんです。


ワクワク&直観を大事にする

この暑さでちょっとばて気味の ひろみです。


先日友人から、


「イベントの企画・運営、子育て支援はぴふるの講座や広場を長く続けていられるコツ、その原動力ってなに?」


と聞かれました。


子育て支援はぴふるは、もう7年も続いています。


団体とはいえ、今まで開催してきた講座やイベント企画など


ほぼ一人で企画し運営してきたといっても過言ではありません。


もちろん、はぴふるはボランティア活動なので、わたしにはお金ははいりません。


それをずっと見てきた友人がポツリと言ったのです。

 
「私の周りで、一人で頑張ってぷつっと糸が切れたように途中でやめてしまった人を何人も見てきたから、


そういう人たちとどこがちがうんだろうか?と思って。」





私が大切にしていること。


自分が楽しいか?。ワクワクするか。自分がすごくやりたいのか。

直感で行きたい!やりたい!と思ったら迷わず行動!




なんだか楽しくなくなってきた。と思ったら立ち止まって考えてみる。


どうしたら楽しくなるか?自分のやりたいのはどんなこと?



↑ 自問して、自分が楽しくなるように、やりたいことができるように、


今までやってきたことを少し変えてみる。


時にはバッサリやめてみる。


そうやって、自分の心の変化にも寄り添いながら、行動も変化させる。


自分が楽しいか、どうか

これがとっても大事だと思っています。



やめたり、変化することは、もしかしたらとっても不安で怖いかもしれない。

だけどそこにはチャンスがあるし、何より自分の気持ちに寄り添って自分が気持ちよくなる。


自分ができることを無理のない範囲で!


(↑これもとっても大事!特にボランティアするときは。)


はぴふるを立ち上げてからいろいろ変化してきてるけど、


そのときどきで楽しくできているので、とってもハッピーです


みなさんも、ワクワク、楽しいを大事にしてみてくださいね。


Index of all entries

Home > 私のこと Archive

タグクラウド
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。